MENU

【2023年特等席情報】9月も!熱海海上花火大会日程穴場鑑賞スポット

  • URLをコピーしました!

ようやく生活が戻りつつある、2023年の夏。

コロナ禍で中止が相次いだ花火大会も、思いっきり楽しみたいですよね!

しかし

きのう花火大会だったのを、SNSで知った…。
気づけば夏もあと少しなのに
1回も花火大会に行けてない!

彼と花火デートがしたかったのに
予定が合わなくて結局行けなかった…涙

なんて方も、チラホラいらっしゃるのではないでしょうか?

来年行けばいいか…と思っても、なんだかショックで心残りですよね。

でも 大丈夫!

あきらめるのはまだ早いですよ!

実は2023年、

あと9回も開催しちゃう

最強の花火大会があるんです!!!

それが

【熱海海上花火大会】🎇✨

今回こちらの花火大会に編集者が行ってきたので、

みなさまに最新の情報をシェアさせていただきます🧸✎*。

目次

🙌🏻熱海海上花火大会の見どころ・日程・観覧場所

🎇熱海は年中 花火大会!

熱海海上花火大会は、夏だけでなく

年間10回以上も開催される熱海名物🎇

8月はあと2回、9月も2回開催されるばかりか、

なんと12月まで毎月開催されるんです!

こんな太っ腹なことをしてくれるなんて…。

熱海市さま(?)、ありがとうございます🥺

余談ですが、熱海市のある静岡県は、夏場の花火大会開催数が最も多いのだそう。

また年間通算打ち上げ数も

🏆全国一位🏆らしいです❣️

静岡県は、花火の県といってもいいかもしれませんね🎇

💛感動ポイント①「すり鉢」状の地形

熱海海上花火大会は、

唯一無二の花火大会だといわれています。

その理由は、打ち上げ場所である熱海湾の地形。

山に囲まれた「すり鉢」状の地形になっているため花火の音が大きく反響して

それはもう🎇迫力満点🎇なんです!

実際に撮影してきた動画をご覧ください✨

大勢の観客の歓声も、花火の音にかき消されてしまうほど。

力強く、厚みのある音が胸に直接響いてくるようで、心臓がドキドキして興奮しっぱなしでした❣️

迫力満点のこの音を作り出す熱海湾の地形を、花火業者の方たちも

日本一の花火打ち上げ会場だ」と絶賛しているそうですよ✨

💛感動ポイント②海上に反射して輝く光

それにしても、花火✖︎海の相性は

✨素晴らしい✨と改めて実感しました。

大輪の花火が、ゆらめく波に反射して輝く様子は

幻想的で本当にドラマティックなんです。

私たちが座った席は

目の前が海の特等席❣️

最前列のこの席ですが、実はちょっと工夫するだけで

座れる可能性が一気にアップ⤴️✨しちゃいますよ!

💛感動ポイント③フィナーレ「大空中ナイアガラ」

やはり最も感動するのがフィナーレですよね。

熱海海上花火大会のフィナーレでは、会場全体から

速射連発!!

大量の花火が打ち上がります!!

※この打ち上げ方法を「スターマイン」というようです。花火開始前、Da-iCEさんの「スターマイン」が会場でかかっていましたよ♪

その様子はまさにナイアガラの滝のようで、圧巻そのもの…!!🥺✨

白昼のように夜空が明るくなり、その美しさにただただ夢中になってしまいました。

有名な花火大会は日本各所にありますが、その中でも

熱海海上花火大会は、美しく大迫力で

かなりおすすめです!

🗓2023年 熱海海上花火大会 開催日程

熱海海上花火大会の、今年の残り日程は以下の通りです。

(2023年8月18日現在)

<8月>

8/18(金)・8/22(火)・8/25(金)

<9月>

9/18(月祝)・9/30(土)

<10月以降>

10/14(土)・11/19(日)

12/3(日)・12/23(土)

春夏秋冬、年間通して開催される

随一の花火大会👏

夏だけではなく、季節ごとの花火も楽しめちゃいますね✨

温泉地なので、どの季節も最高なこと間違いなし♨️

やっぱり泊まりがけで行くのがおすすめです。

開催日程がこれだけあれば、家族・恋人・友人との

予定も合わせやすいですよね☺️

📍熱海海上花火大会 観覧場所

一般開放されている、熱海海上花火の観覧エリアはこちらです!

📍サンビーチ海水浴場~熱海港まで海岸線一帯
(サンビーチ:熱海駅から徒歩約15分/親水公園第1工区:熱海駅から徒歩約20分)

通常は、親水公園の一部エリアに有料観覧席が設置されるのですが、熱海市公式観光サイトには

【2023年 有料観覧席について】(2023年4/12更新)

※今年度は設置しません。

あたみニュース 熱海市観光協会公式観光サイト
https://www.ataminews.gr.jp/event/8/

と記載されていました。

でも見てください🥺

花火当日、一般観覧海岸エリアの様子はこんな感じ…!

みんなでワイワイみるのはもちろん楽しいのですが、、

ちょーーーーーっと

混みすぎ⚡️ですよね( ˙-˙ ; )

安心してください✨

最高の場所で、花火を優雅に見れちゃう方法はちゃんとあるのです💛

🔥8・9月限定!🔥 特等席で花火観覧できちゃう秘訣

☝🏻「特別観覧席プラン付ホテル」に泊まるべし!

7・8・9月において、熱海海上花火大会は

熱海温泉ホテル旅館協同組合に加盟しているホテルや旅館

宿泊者専用観覧エリアを設けています。

どうせ熱海まで行くのならやっぱり泊まりで!

という方は、該当する施設への宿泊を

強くオススメします❣️

一般観覧席よりも前に座れるので

特別感がすごく、障害物なく花火を堪能できちゃいます💛

⚠️早めに予約⚠️しないと、すぐに埋まってしまうので注意‼️

9/30は、宿泊者専用エリアは設置しないとのことです。

お気をつけください!!

【お早めに】「特別観覧席プラン付ホテル」の予約方法

現時点で、9月も予約できる

花火大会観覧送迎プランつきホテルは、以下のホテルだけでした🥺

※予約できなかった方も、大丈夫!この次に穴場スポット紹介しております❣️

📍ハートピア熱海

熱海海上花火大会プラン【スタンダード】アワビを食べたい方にオススメ!アワビがメインの和会席(あわび)

熱海海上花火大会プラン【スタンダード】お肉派の方におすすめ!国産牛がメインの和会席(国産牛)

熱海海上花火大会プラン【プレミアム】海の幸とお肉を満喫の和会席(お造り5種盛り×金目鯛×国産牛)

残りが、本当にわずかだったのでお早めに…!

熱海海上花火大会は一年中開催🎇
該当ホテルに宿泊すれば、宿泊者専用の特別エリアで観覧できちゃう☺️
人気なので早めに予約しよう❣️

🤫本当は教えたくない!最前列をGETした裏ワザ

宿泊者専用観覧席までは、他の宿泊者の方と乗り合わせて、ホテルのバスで向かいます。

が!!!

実は私の同行者が⚡️バス嫌い⚡️で(笑)

このとき団体行動をフル無視し、

事前にタクシーを手配しておりました(  ˙-˙ ; )

結論、これが良かったんです👏🏻😂

(ホテルの方には事前にバスには乗らない旨を伝えて、場所だけしっかり聞いておけばOK👌

最初は、ちょっと気まずいな…と思ったんですが、問題ないようでした🙏✨)

宿泊者専用観覧席って、ホテルごとに場所が分かれているんですね。

バスよりも早く出発して一番乗り🕺した私たちは

そのエリアの最前列を確保できたという🙇‍♀️✨

行きのタクシー代はかかりますが

どうしても最前列がいい!という方には

有効な手法なのではないでしょうか✨

⚠️注意⚠️

このとき、以下の3点を必ずホテルの方からもらって

出発してくださいね‼️

  • 入場券
  • レジャーシートor折りたたみ椅子
  • 宿泊ホテルの観覧エリア地図

入場券&レジャーシート(折りたたみ椅子の場合も)がないと

入場させてもらえないので

絶対に忘れずに‼️

自分たちのエリアに到着したら、シートか椅子を広げて

前から順番に座ります🧎🧎‍♀️🤍

また、入口も宿泊施設によって区間が分かれているので

地図も必須です!

(私たちがいただいたのは、地図と入場券がセットになっているものでした💡

タクシーの運転手さんに見せたところ、地元の土地勘がある方で

とてもスムーズに辿り着けましたよ✨)

ちなみに希望される方は、海岸の観覧席まで行かずに

お部屋や屋上から花火が観覧できるホテルも多いですよ🎇

小さなお子様がいる方、お部屋でまったりしたい方にはいいですね♨️

最前列をGETしたかったら、タクシー利用がおすすめ🚕
3点セット(入場券、レジャーシート、観覧エリア地図)は必ず持っていこう!

☔️雨天決行のお話

ところで、この日はあいにくの雨だったのですが…。

(それでも花火打ち上げ中はほとんど持ちこたえてくれて

フィナーレが終わったその瞬間に大雨がザーッと😲☔️‼️)

基本的に熱海海上花火大会は

雨天決行☔️なのだそう💡

チェックインの際「中止にならないか不安だなあ」と呟いていたら

フロントの方が弾けるような笑顔で

「大丈夫ですよ!台風でも決行するくらいなので🤗✨」とおっしゃっていました笑

熱海の方の、花火への熱い想いを感じます…!💪🏻❤️‍🔥

雨の日は、各ホテルがカッパを配布してくださるので安心&嬉しい🥺✨

🫶🏻無料・日帰りでも花火を楽しみたい!おすすめ穴場スポット

ここまで、特別観覧席で花火をみるために

該当ホテルに宿泊する!という方法をお伝えしましたが…。

😢そんなにお金をかけられない!!

🥺日帰りかつ、いい場所でみたい!!

😭満室でホテルの予約ができなかった…。

そんな方だっていらっしゃいますよね?

安心してください❣️

実はお金をかけなくても、花火を悠々楽しめちゃう

穴場スポットもあるんです!

穴場スポット①ローソン 熱海サンビーチ店

📍ローソン 熱海サンビーチ店

熱海市東海岸町15-45

0557-82-8388

こちらのローソン、なんと2Fにオーシャンビューのデッキがついているんです❣️

早い者勝ちですが、花火を無料でVIP鑑賞できちゃいますよ🥺🎇

穴場スポット②熱海城

📍熱海城
静岡県熱海市熱海1993
0557-81-6206

<入場料>
大人:1,100円
小中学生:600円
未就学児:450円


<駐車場>
1回500円(170台完備)

入場料はかかってしまいますが、

ホテル宿泊よりは断然お安い✨

熱海海上花火は、ちょうど熱海城の真下で打ち上げられるんですよ🎇

なので熱海城は

最高の鑑賞スポット❣️

それなのに、意外に知られていない気がします。

熱海城には

トリックアート、足湯、江戸時代体験、春画・浮世絵資料館など、

面白い施設もたくさんあるので、少し早めに訪れて楽しむのもおすすめです!

お食事処や喫茶もありますよ✨

また、もう少しだけお金が出せる方は

観覧席を予約するのもおすすめ✨

なんとチケットを購入すれば、

熱海城の天守閣から、悠々花火が鑑賞できちゃうんです🫣💗

お殿様気分で、満開の花火を見下ろす…✨

これって、なかなかできない

✨レア体験✨じゃないですか?👏🏻

しかもこのチケットの中には

入場料も含まれているので席代としてはかなり

お安いんじゃないかなと思います🫢

私も次回は、ぜひ熱海城の天守閣から花火を楽しみたいと企んでいます✨

❣️前売り観覧予約席の予約はこちら❣️

(入場料込み、大人~幼児まで統一料金)


天守閣席:3,000円/1席

城前縁台:2,000円/1席

穴場スポット③ジョナサン熱海サンビーチ店

📍ジョナサン熱海サンビーチ店
静岡県熱海市上宿町18-10
0557-86-0027

こちらのジョナサンはなんと

オーシャンビュー🌊

まるで海外のお洒落なカフェのようですよね..!

おすすめはテラス席で、花火がよく見えるそうです🎇

穴場スポット④熱海銀座商店街

📍熱海銀座商店街
静岡県熱海市銀座町11

ノスタルジックで情緒あふれるお洒落な商店街で食べ歩き♪

女子は大好きですよね✨

実はこの商店街から、

レトロ可愛すぎる花火が見えちゃうんです!

https://twitter.com/Atamisugi/status/1462652171111915522?s=20

まるで映画のようにおしゃれでレトロな花火の写真🎇

この場所でしか撮影できませんよね…❣️

みんなとは違う、エモすぎる花火の写真が撮りたい方にとってもおすすめです!

【女子旅】【デート】どちらも満喫!熱海最高♡︎海鮮や温泉

いかがでしたか?

今回は、一年中楽しめる❣️

熱海海上花火大会についてお伝えしました。

  • 特等席GETの裏ワザ
  • 穴場スポット

について、どこよりも詳しくまとめたので

ぜひブックマークして、訪れる前に見返してみてくださいね✨

花火を楽しむのももちろん、熱海はとにかく魅力いっぱい!

海鮮や食べ歩き、温泉、豊富なお土産、周辺レジャースポット…💛

何度訪れても、新しい発見があって飽きません。

夏だけでなく、いろいろな季節の熱海と花火を楽しんじゃいましょう♨️

Girls Life-ガールズライフ-では

インフルエンサーがいま1番気になる💗

おでかけホットスポットについて発信しています。

ぜひ他記事も参考にしてみてくださいね✨

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次